ボディケア・タイ古式

筋肉と会話する(植木町のリラクゼーションサロン、熊本市のリラクゼーションサロン)

昨日ご来店された常連さんから言われたのですが、ヘヴンズドアの施術は特殊な感じだということでした。施術前にどこがどう痛いのか等聞き取りはしますが、患部に圧をかける際に痛さのギリギリ手前で少し緩むらしいのです。何も言わないのにどうしてわかるんですか?と聞かれました。

別に特別な技でも何でもなく、患部をいきなり強い圧で揉むことは厳禁であって、患部から少し離れた間接的要因がありそうな部分から徐々に近づいていくということです。

必ず足から上に移動していくのがセオリーで、患部に着いたらまずは弱い圧で筋肉の状態を探ります。その時に筋肉と会話しながら圧を調整していきます。ガチガチになった患部に強い圧をかければ痛いはず。脳が一旦痛いと判断してしまうと、痛さに警戒心を抱き構えてしまい余計に筋肉が緊張してしまいます。

そうなってしまうと後がやりづらくなりますね。なので、圧は徐々に強くしていき、若干ほぐれてきた頃にその圧をしばらく続け様子を見ます。そのままほぐれていけば圧は強めない、もう少しほぐれる余地がありそうなら圧を強めてみる。これが筋肉と会話しながら施術するということです。

これはかなり面倒くさいやり方ですが、ヘヴンズドアでは短時間でも長時間でもそうします。熊本市内、合志市、山鹿市、菊池市と近隣のマッサージ、整体、リラクゼーションと色んな店に行きましたが、そういう面倒なことをしている店はありません。だから特殊な施術だと思われるのでしょう。

それと、セラピスト自身が極度の肩こりであるというのも関係してるのかもしれません。どの程度の圧が心地よいのか、または痛いのか。何日位放置していた状態なのか等身を持って理解しているからだと思います。

圧は、個人で受ける感覚が違うので強い圧を我慢しながら耐えるのが好きと思う方もおられるでしょうが、ヘヴンズドアの面倒くさい施術を試してみては?

リラクゼーションサロン ヘヴンズドア
住所:熊本県熊本市北区植木町亀甲1526-1
温泉邸 湯~庵内
電話番号: 096-247-6336

月曜~金曜 14:00~22:00(最終受付)
土・日・祝日 14:00~22:00(最終受付)

店休日・・・火曜日

ヘヴンズドア写真
お問合せ
お問い合わせ
WEB予約
当店の3つの強みです
温泉施設内 ポイントカード進呈! 極上の癒しを提供!! 
利用規約
よくある質問
お客様の声
アクセス
アメブロ

カテゴリー