ボディケア・タイ古式

「へき」の痛み解消(山鹿市のNo.1マッサージ)

ヘヴンズドア 施術

『へき』の痛み

肩凝りを訴えて来店される方と同じく、僧帽筋(特にへきと呼ばれる部分)の痛み、凝りでお悩みの方も多いですね。

この「へき」は、放置すると指圧では歯がたたない位硬くなり肘を使わざるを得ないのですが、肘押しはかなり強いので少しづつ押しながらまさに筋肉と会話することが大切。押しては筋肉の反発具合を確認しながら調整する施術はかなりデリケートですね。「へき」がある程度柔らかくなると肩は自然と柔らかくなっていきます。まだ触ってないのに既に柔らかくなっているということは、痛みを感じる部分=解すべき個所 ばかりではないということなのです。

話を「へき」に戻しますが、この部分は肩甲骨と胸椎の間の筋肉で、肘で押すにはかなり狭いので注意が必要。

この部分が痛くなる原因として、まず姿勢。猫背でパソコンを長時間使用する方などは必ずと言って良い程そうなります。

背中側が終わったら仰向けにして胸筋を解さなければなりません。なんで胸筋?と思うでしょうが僧帽筋と胸筋は多いに関係があります。胸筋が硬いと背中側の筋肉を引っ張るからです。少々痛い場合もありますが胸筋は常に柔軟にしておきたいですね。

ヘヴンズドア

そろそろ本格的に寒くなってきました。ここヘヴンズドアは植木温泉の湯~庵にあります。近隣の合志市、泗水町、少し足を伸ばせば山鹿温泉や菊池温泉からもアクセスしやすい場所にあります。温泉効果にプラスして筋肉を更に柔らかくしませんか?

リラクゼーションサロン ヘヴンズドア
住所:熊本県熊本市北区植木町亀甲1526-1
温泉邸 湯~庵内
電話番号: 096-247-6336

月曜~金曜 14:00~22:00(最終受付)
土・日・祝日 14:00~22:00(最終受付)

店休日・・・火曜日

ヘヴンズドア写真
お問合せ
お問い合わせ
WEB予約
当店の3つの強みです
温泉施設内 ポイントカード進呈! 極上の癒しを提供!! 
利用規約
よくある質問
お客様の声
アクセス
アメブロ

カテゴリー