ボディケア・タイ古式

肩凝りから解放(熊本市のNo.1マッサージ)

肩凝りから解放されるためには

先日腰痛から解放されるには?というお話をしましたが、今日は肩凝りから解放されるにはどうしたら良いかをお話します。

最近の傾向として肩凝りというより首が曲げ難い、下を向くのが辛いなどの症状のご相談が増えていますが、これらの原因のほとんどはスマホの過度の使用に間違いありません。

職場でパソコンを長時間使用した上に休暇時間にも目を休めずスマホや携帯を見てしまう。帰宅した後もテレビ、パソコン、そしてスマホと目を休める暇がない状況です。

これでは眼精疲労から首などの筋肉が張ってしまうのも仕方のない話。ではどうしたら良いのか? 目を酷使する時間を減らしケアするのが一番ですが、現代人にはなかなか出来ませんよね。

頭痛、めまい、吐き気にもなりかねないこの状況、最終的にはマッサージに頼ることになります。しかし、首凝りの施術は治療院やサロンによってやり方が全く違うので注意が必要。と言うのも耳たぶの下から鎖骨上にかかる胸鎖乳突筋という筋肉は大変デリケートで、あまり負荷をかけ過ぎるとすぐに傷めてしまいます。後頭部下から肩、背中にかかる僧帽筋は比較的強い筋肉なので多少の負荷は大丈夫なのですが、近くにある胸鎖乳突筋を同じように扱うと大変なことになります。

しかし首凝りの解消には胸鎖乳突筋の張りを無くしておきたいですね。仰向け状態で首を少し傾け、人差し指と親指で筋肉をつまむようにして少しづつローリングすると段々柔らかくなっていきます。とにかくこの筋肉は急激な負荷に耐えられないので注意して下さい!

僧帽筋はうつぶせ状態から若干強めに圧をかけますが、これも急激な負荷は厳禁で張りの状態を聞きながら(指で確認しながら)やる必要がありますね。

素人療法は危険

もう一つ注意していただきたいのは、首や肩の凝りに対して自分で(勿論他の人も)叩いたりしないこと。何度も言いますが首や肩は意外とデリケートな個所なので必ず専門家に任せて下さい!

どうしても辛い時は蒸しタオルで温めると少し楽になりますが、時間があれば信頼出来る治療院やサロンに行きましょう!

ヘヴンズドア ボディケア

ヘヴンズドア

また寒さで肩をすくめたりしていると筋肉が張ります。温泉などでゆっくり温まるのも効果的です。ヘヴンズドアは植木温泉の湯~庵の中にあるのでお風呂上がりのマッサージが可能です。ボディケア、タイ古式、アロマオイルトリートメントなど、お好きな施術でケアしませんか?山鹿温泉や菊池温泉からもほど近い場所なので是非体験してみて下さい!お待ちしてます!!

リラクゼーションサロン ヘヴンズドア
住所:熊本県熊本市北区植木町亀甲1526-1
温泉邸 湯~庵内
電話番号: 096-247-6336

月曜~金曜 14:00~22:00(最終受付)
土・日・祝日 14:00~22:00(最終受付)

店休日・・・火曜日

ヘヴンズドア写真
お問合せ
お問い合わせ
WEB予約
当店の3つの強みです
温泉施設内 ポイントカード進呈! 極上の癒しを提供!! 
利用規約
よくある質問
お客様の声
アクセス
アメブロ

カテゴリー