ボディケア・タイ古式

気圧と頭痛、首凝り(熊本市のNo.1マッサージ)

2種類の頭痛

頭痛、辛いですよね。他の部分の痛みとは別に全てのやる気をなくす厄介な痛みです。

頭痛には片頭痛と緊張型頭痛があります。

片頭痛は何かの緊張が解けたりした場合とか寝過ぎた時に血管が急激に拡張して起こる頭痛。一方の緊張型頭痛は頭や首などの筋肉が緊張することで起こる頭痛です。

片や血管の拡張に対して、片や収縮という相反する原因ということですね。ここでは緊張型頭痛の緩和に関してお話していきます。

緊張型頭痛は精神的、肉体的ストレスによって引き起こされることが多く、具体的原因はパソコンやスマートフォン、ゲーム等の長時間使用によるもので正に現代人病ですね。

気圧の遠慮

しかしもっと他の原因があります。気圧の変化です。ここ数ヶ月天候が不安定で雪が降ったかと思えば汗ばむような気温だったり、体調壊します。この気圧の急激な変化に身体がついていかず頭痛を引き起こす要因となっています。ここで自宅で出来る対処法を片頭痛も交えてご紹介しましょう。

片頭痛の対処法

1)冷やすのは○、温めるのは× 冷たいタオルなどを痛む部位に当てると、血管が収縮して痛みの軽減に役立ちます。一方、入浴やマッサージなどは血管を拡張させるので痛みが増すことになり逆効果に。
2)静かな暗い場所で休む 頭痛の最中に体を動かすと痛みが増し、光や騒音でも痛みはさらに増してしまいます。できるだけ、静かな暗い場所で横になりましょう。
3)カフェインを適量 コーヒー、紅茶、日本茶に含まれるカフェインは血管を収縮する作用があり、痛みの早期に飲むと痛みが軽減。ただ、連日の過剰摂取は逆に頭痛を誘発するので注意しましょう。

緊張型頭痛の対処法

1)温めて、こりをほぐす マッサージ、蒸しタオル、半身浴などで温めて、首、肩の筋肉のこりを取り、血行をよくしましょう。先にご紹介したストレッチも効果的です。
2)気分転換をする 頭痛が始まったら、心身にストレスを加えていることを中止し、例えばその場所から離れるなどして、早めに気分転換をしましょう。

同じ頭痛でも正反対の対処法もあるのでご注意下さい!

これでも治らない場合は迷わずヘヴンズドアへお越しください!

ヘヴンズドア

ヘヴンズドアは熊本市北区植木町亀甲の温泉邸湯~庵にあるリラクゼーションサロン。マッサージの後に温泉で温まるも良し、温泉を楽しんだ後に更に癒されても良し、勿論マッサージのみの利用も可能です。近くには菊池温泉や山鹿温泉、玉名温泉もあり大変アクセスしやすい場所。また植木インターチェンジからわずか5分と他県からの旅行やドライブの疲れを癒すにも最適です。県内の熊本市、合志市などからも程近く気軽に来れるリラクゼーションサロンです。毎月お得なキャンペーンもあり、タイ政府認定の国際ライセンスセラピストの施術を一度体験してみませんか?

【タイ政府認定 ITM(インターナショナルマッサージスクール)上級セラピスト】

ボディケア ストレッチ

リラクゼーションサロン ヘヴンズドア
住所:熊本県熊本市北区植木町亀甲1526-1
温泉邸 湯~庵内
電話番号: 096-247-6336

月曜~金曜 14:00~22:00(最終受付)
土・日・祝日 14:00~22:00(最終受付)

店休日・・・火曜日

ヘヴンズドア写真
お問合せ
お問い合わせ
WEB予約
当店の3つの強みです
温泉施設内 ポイントカード進呈! 極上の癒しを提供!! 
利用規約
よくある質問
お客様の声
アクセス
アメブロ

カテゴリー